Global Network(異文化交流)

学内でできる異文化理解・国際交流・留学生支援

Global Networkは昭和女子大学生専用のメンバー登録型の団体です。学内で行われる国際交流イベントや、英語を中心とした語学力を活かすサポートやボランティア情報が、登録したメールアドレスに届く仕組みになっています。 募集されるイベントや案件ごとに参加条件は異なりますが、興味がある方はまずは登録を!

Global Network登録方法
UP SHOWAのアンケート機能から「【Global Network】新規メンバー登録フォーム」を選択して必要事項を入力してください。
案件情報は学籍番号@st.swu.ac.jpのアドレスに届きます。

Global Networkは「キャンパスで国際交流」をモットーに、大きく分けて3つの活動を行っています。
1.外国人留学生サポート
2.国際交流イベントの参加・企画・運営
3.海外来賓者の応対

昭和女子大学グローバルネットワークフェイスブックページ

1.外国人留学生サポート

ホストシスターとホストファミリー

年2回(前期・後期)海外協定校等から本学に留学してくる留学生が大学生活をスムーズに送れるよう、様々なサポートを行うバディ制度です。ホストファミリーは、週末に外出を楽しむなど、日本の一般家庭の生活を体験する機会を提供します。

ホストシスターとホストファミリー

日本語会話パートナー

日本語を勉強したり、日本語で授業を受けている留学生のために、日常会話訓練や慣用表現の練習相手となってくれるボランティアを募集しています。

2.国際交流イベントの参加・企画・運営

学内留学生との交流プログラム

留学生のカウンターパートナーとして様々な国際交流イベントに参加する日本人学生をグローバルネットーワクで募集しています。また、活動の企画・運営はCHAWA(茶輪)やキャンパスアテンダントの学生が行っています。

学内留学生との交流プログラム

CHAWA(茶輪)

留学生との交流プログラムを企画・運営する学生グループです。

海外協定校などからの訪問団との交流会

キャンパスアテンダントが中心となり、海外の協定校や関係諸団体の学生・教職員との交流を行っています。

海外協定校などからの訪問団との交流会

その他の国際交流活動への参加

年間を通じて、政府・自治体・他大学・企業・団体からの協働プロジェクトや招待、参加要請の情報を配信し、参加者を募集しています。

3.海外来賓者の応対

キャンパスアテンダント

海外から来るお客様との接遇や誘導、キャンパス紹介、交流会の企画・進行などを行っています。

キャンパスアテンダント

ホストシスター

昭和女子大学に訪れる各国からの留学生が日本に定着し、円滑に大学生活を始めることができるように様々なお手伝いをする制度です。対応は<日本語>です。どの留学生も日本語を学んできています。
語学力には個人差がありますので考慮しながらコミュニケーションをとってください。

1.来日時の出迎え(空港から宿舎へ)
2.宿舎から大学への案内
  ※1・2について日程が合わない方はご相談ください。
3.区役所などへの付き添い
4.携帯電話契約・銀行口座開設などのサポート
5.大学キャンパス内の案内
6.大学生活全般のサポート

※来日時の出迎え、サポートにかかった交通費は実費支給します。

ホストシスター

<募集条件>
・ 2016年度前期 日本在住の方(短期の海外研修での不在は問題なし)
・ 留学生が本学で楽しい大学生活を送れるよう、責任を持ってサポートできる方
・ 異文化交流だけでなく、適宜日本語のサポートができる方

ホストファミリー

本学では留学生に日本語の習得だけではなく、広く日本文化や習慣、家庭の生活を体験してもらいたいという考えから、週末に外出を楽しむなど、日本の一般家庭の生活を体験する機会を提供し、留学生の日本での滞在と成長を見守ってくださるホストファミリーを募集しています。

<募集期間> 前期:3月/後期:8月
<募集条件>
・約5か月間ご家族で月1~2回程度交流が可能な方
・異文化交流に関心をもち、留学生をあたたかく迎えてくださる方
・交流の御礼として薄謝(2万円) をお支払いします

ホストファミリー

<依頼内容>
・自宅に招いて食事、外出など(月に1~2回程度)
・ホームステイ(宿泊の有無はホストファミリーで決めていただいて結構です)
・家族の一人として扱い、スーパーへの買い物、近隣の散策など(日常生活の中で家族との交流や会話)

1)申込書の提出(前期3月上旬・後期8月)
2)ホストファミリーと留学生の組み合わせ
3)受入家庭決定(前期3月中旬・後期8月)留学生の詳細をお知らせ
4)交流開始(前期4月・後期10月)

<申込み方法>
申込書に必要事項を記載し、国際交流センターへ直接提出、もしくはメールに添付してお送りください。

学内留学生との交流プログラム

留学生が日本人学生と友情を育み、日本の自然・文化を体験するための活動やイベントを年間を通じて実施しています。

<プログラム事例 2016年度>

イベント 日時 行先
前期 お花見ピクニック 4月3日(日) 世田谷公園
前期 つくし野アスレチック 4月24日(日) 横浜つくし野
前期 ディナー 5月11日(水) 原宿
前期 豪徳寺・周辺散策 5月18日(水) 世田谷線沿い
前期 鎌倉アジサイ・寺巡り 6月12日(日) 鎌倉
前期 お台場ツアー 7月3日(日) お台場周辺
前期 一泊キャンプ 8月5日~6日 奥多摩川井キャンプ場
後期 豪徳寺、周辺散策 10月12日(水) 世田谷沿線
後期 学園祭 11月12日(土) 大学構内
後期 学園祭 11月13日(日) 大学構内
後期 紅葉狩り 11月30日(水) 日比谷公園・丸の内
後期 クリスマスパーティー 12月14日(水) グローバルラウンジ
後期 お正月パーティー 1月7日(土) 大学
後期 お泊まりイベント 2月11~12日 望秀海浜学寮

上記以外にも、年2回の交流パーティーや修了式(非正規留学生)も行っています。

学内留学生との交流プログラム

CHAWA(茶輪)

留学生との交流プログラムを企画・運営する学生グループです。週1回定例ミーティングを行い、
月1~2回イベントを主催しています。メンバーはいつでも募集していますので、CIEにお気軽に申込んでください。

CHAWA

海外協定校などからの訪問団との交流会

一年を通じて、海外の協定校や関係諸団体の学生・教職員や訪問者が多数、本学を訪れます。
グローバルネットワークに登録している学生も交流の機会として毎回参加しています。
お客様の接遇やキャンパス案内、交流会のプログラム企画、司会や進行はキャンパスアテンダントの学生が中心になって実施しています。

<訪問団事例 2016年度>

時期 件名 国・地域 来訪者 主な目的
4月 台北碧湖小学校弦楽部 台湾 教職員、生徒など49名 交流
4月 香港主要高校校長団 香港 校長等16名 視察・表敬訪問
5月 Endicott大学 アメリカ 学生10名 学生交流
6月 Purdue University Northwest アメリカ 教員 講演会
7月 漢陽女子大学校 韓国 教員1名 交流
7月 浙江師範大学 中国 教職員20名 視察・表敬訪問
10月 ベトナム交流プログラム ベトナム ベトナムFTP社員40人 交流
10月 韓国大学生訪日団(3・4団) 韓国 学生・教職員など46名 交流
10月 Endicott College アメリカ 教職員3名 視察・表敬訪問
10月 JICA研修生の訪問 JICA研修生 交流
10月 カーン大学来訪 フランス 教職員4名 視察・表敬訪問
12月 UQ交流会 オーストラリア 学生15名、教員1名 交流
12月 国際シンポジウム モンゴルなど7か国 研究者11名 講演会
1月 Lesley University交流訪問 アメリカ 学生・教職員など18名 交流
海外協定校などからの訪問団との交流会

キャンパスアテンダント

海外からのお客様へのおもてなし、という任務
海外から来る大学のお客様と対面し、空港への送迎、学内での接遇や誘導、キャンパス紹介などを行います。ボランティア(有志)の活動ですが、大学の顔として求められるタスクを担うため、登録学生はトレーニングを受け、一部謝礼が支払われます。

海外協定校などからの訪問団との交流会

<応募資格>
本学に在学している学生・大学院生で当該活動の主旨、目的に賛同し、積極的な貢献と自らを成長させる意欲のある者。また一定の語学力がある者が望ましい。

登録期間:1年間 ※一度合格した者は、在籍期間中は年度ごとの更新で継続できる。
活動分野:空港送迎、都内送迎、学内誘導・接遇、キャンパスツアー、都内観光など
定員:30名程度/年間登録
待遇:案件ごとに謝礼+実費(交通費等)

<応募から活動までの流れ>
(1)応募
(2)選考(書類選考と簡単な面談)
(3)選考結果発表・委任状交付
(4)トレーニング
  ①ガイダンス=意義目的 ②接遇マナー ③ガイドスキル、④模擬アテンド
(5)活動(案件ごとの依頼に応じて参加する)
(6)対応記録報告書を大学へ提出

※募集は各学期に行います。希望者はCIE担当者にお問い合わせください。

ページの先頭へ