語学力試験 〜認定留学の応募資格に備えよう〜

海外の大学では、授業履修に必要な英語力スコアを指定します。その代表的なテストはTOEIC®、TOEFL®、IELTS™です。留学を希望する大学の要項を確認し、指定されたテストを受験します。

TOEIC® Test of English for International Communication

英語を母国語としない人が、どれだけ英語でコミュニケーションできるかを測定する英語力テストです。成績は10点から990点までのスコアで評価されます。日常生活やビジネスの場に即した問題が多く設定されています。
リスニング(45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)の合計2時間で、マークシート方式の200問に答えていきます。
TOEICサイト

TOEFL® Test of English as a Foreign Language

オーストラリア、カナダ、英国、米国などの大学や機関で利用される英語力測定テストです。TOEFL iBT®はインターネットにより英語で実施するテストで、大学レベルの英語を使い内容を理解する能力があるかを測定します。4つのセクション(Listening、Reading、Speaking、Writing)で構成されており、テスト時間はおよそ4時間30分。最高点は120点です。なお、スコアの有効期限は2年間と定められています。
TOEFLサイト

IELTS™ International English Language Testing System

公益財団法人日本英語検定協会が実施する英語力測定テストです。主に英国、ニュージーランド、オーストラリア、アイルランド、カナダ、南アフリカなどの大学や大学院で入学資格として採用されています。最近ではアメリカでも採用する教育機関が増えていますなお、スコアの有効期限は2年間と定められています。
IELTSサイト

中国語検定 HSK

中国政府が公認する中国語検定です。日本国内はもちろん、中国国内でも実施され、数ある中国語検定の中でも世界的に認知され、留学、就職、自己学習など様々なシーンで活用されています。初級レベルの1級から上級レベルの6級まで細かく6段階に分けられ、合格だけでなく、「聞き取り」「読解」「記述」の分野別にスコアが表記される検定です。
HSKサイト

一般韓国語能力試験 S-TOPIK

大韓民国政府が認定・実施する唯一の韓国語試験です。日本での試験実施は財団法人韓国教育財団が主管しています。学習、留学、就職などへの活用を目的として作られ、初級(1・2級)・中級(3・4級)・高級(5・6級)の3つから選択し、「語彙」「文法」「書き取り」「聞き取り」の4領域の合計点で合格級が決定される試験です。
TOPIKサイト

ページの先頭へ