よくある質問

外国人留学生の方からよくある質問を掲載しています。

昭和女子大学について

昭和女子大学はどこにありますか?

電車
渋谷駅から、東急田園都市線に乗って2駅目「三軒茶屋」で下車。歩いて7分です。渋谷駅から昭和女子大学までは約15分です。渋谷から急行に乗った場合は1駅目になります。

バス
渋谷駅西口バスターミナルから「三軒茶屋」を通るバスに乗ると、10分程度で「昭和女子大」に着きます。降りると目の前が昭和女子大学の正門です。
成田空港からのアクセス方法
成田空港から渋谷までリムジンバスか特急電車に乗って約1時間30分で到着します。渋谷から田園都市線に乗って二駅目の三軒茶屋駅から徒歩7分です。
乗り換え時間なども含めて成田空港から昭和女子大学までは約1時間50分で到着します。

羽田空港からのアクセス方法
羽田空港から渋谷までバス約40分または電車約60分で到着します。渋谷から田園都市線に乗り二駅目の三軒茶屋駅から徒歩7分です。
乗り換え時間なども含めて羽田空港から昭和女子大学までは、約1時間20分で到着します。


昭和女子大学はどんな大学ですか?

「世の光となろう」という建学の精神のもと1920年に創立された女子大学です。現在、大学院に94名、大学に5,558名が在籍するアットホームな雰囲気を持つ大学です。(2017/05/01現在)

先生に質問や相談があるときには、気軽に研究室を訪れることができる、そんな雰囲気を持つ大学です。また、教室での勉強以外に、学寮研修など学外行事も多く、様々な経験をすることができます。


留学生は何人いますか?留学生はどの国から来ていますか?

本学で学ぶ外国人留学生には、学位取得のために学ぶ学部生や大学院生、さらには協定大学からの交換留学生、日本語集中講座に参加する留学生などがいます。人数や国別のデータは、以下リンクページをご覧ください。
留学生の実績


どんな学科がありますか?
部門 研究科・学部 専攻・学科
大学院 文学研究科 日本文学専攻(博士前期・博士後期)
英米文学専攻(博士前期・博士後期)
言語教育・コミュニケーション専攻(博士前期)
文学言語学専攻(博士後期)
生活機構研究科 生活文化研究専攻(修士)
心理学専攻(修士)
福祉社会研究専攻(修士)
人間教育学専攻(修士)
環境デザイン研究専攻(修士)
生活科学研究専攻(修士)
生活機構学専攻(博士後期)
大学 人間文化学部 日本語日本文学科
歴史文化学科
国際学部 英語コミュニケーション学科
国際学科
人間社会学部 心理学科
福祉社会学科
現代教養学科
初等教育学科
生活科学部 環境デザイン学科
健康デザイン学科
管理栄養学科
食安全マネジメント学科
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
会計ファイナンス学科※2018年4月新設計画中

大学の学科詳細については、こちらを確認してください。
大学院の研究科詳細については、こちらを確認してください。


昭和女子大学の入学月はいつですか?

昭和女子大学の入学月は、4月です。大学院は、後期入学(10月)もあります。なお、協定校からの交換留学や1学期の留学生向けプログラム参加の場合も後期入学(10月)があります。


外国人留学生入試

大学の受験資格について教えてください。

外国人留学生入試の募集要項は、毎年異なります。以下リンク先ページで詳細をご確認ください。
外国人留学生入試情報


留学生の日本語能力について教えてください。

大学の授業を理解できる日本語能力があることが重要なポイントです。

日本語能力試験で言うとN1<1級>取得が望ましいレベルです。


英語による受験は可能ですか?

日本語能力を見るため、日本語による面接、筆記試験となります。希望学科によっては、独自の英語適性テストを課している場合があります。
今のところ、英語のみでの受験は実施していません。


編入学は出来ますか?

今年度は実施致しません。


1セメスターか1年のみ留学することはできますか?

海外の大学に在籍している外国人留学生対象に、1セメスターまたは1年の日本語学習も主な目的としたプログラムがあります。
日本語中級者向けプログラム:Intensive Japanese Language Program と、日本語による一般教養科目の授業履修なども行うプログラム:Academic Programです。詳しくは以下リンク先ページ(英語)をご確認ください。
Semester Programs for Non-degree International Students


学費・奨学金

学費の支払いはいつですか?

1年生は入学手続の時に入学金と前期の学費(授業料・施設設備金を含む)を納めます。
後期の学費は10月15日までに納めます。2年生以降は前期は4月15日が納入期限です。


学費の分割制度はありますか?

学費を前期・後期に分けて納める以外に、制度化された分割システムはありません。
しかし、定められた期限に学費が納入できない事情がある場合は、延納の手続きをすることができます。
詳しくは、国際交流センター(CIE)までご相談ください。


減免制度はありますか?

在留資格「留学」の私費外国人留学生については、授業料の30%を限度として、授業料を免除する減免制度があります。
ただし、自動的に全員が減免されるものではありません。成績不良、素行不良と判断された場合は減免対象になれません。前期については、一度全額を納入し、その後一部返還されます。後期については、はじめから減免された金額を納入します。
詳しくは、以下リンク先ページをご確認ください。
留学生の支援制度


どのような奨学金がありますか?

在留資格「留学」の私費外国人正規留学生を対象として、下記奨学金を用意しています。

  1. 人見記念奨学金(給付)
    (2)の成績優秀者奨学生の中から選ばれた各学科各学年1名
  2. 成績優秀者奨学金(給付)
    2年生以上の成績優秀者(前年度の平均80点以上)学年上位4%へ給付
  3. 外国人留学生支援奨学金(本学に入学後、下記条件を満たせば誰でも受給できます)
    前年(1年生の場合は前期)の成績平均点が75点以上、出席率が85%以上 → 20,000円/月
    前年(1年生の場合は前期)の成績平均点が85点以上、出席率が90%以上 → 30,000円/月
    ※学部生であれば最大3年半、奨学金を受給することができ、 授業料減免制度と併用すると、通常学費の半額程度で学ぶことが可能です。
  4. 私費外国人留学生学習奨励費(日本学生支援機構奨学金)
    2年次以上の正規留学生を対象として、毎月一定額の奨学金を支給します。(成績、家計状況、学内選考あり)
  5. その他、財団の奨学金

授業関連

英語は、基礎から教えてもらえるのですか?

基本的には、入学時に、日本人学生と同じように「高等学校」で学習した程度の英語能力が求められます。授業では、高等学校までに学んだ英語を総復習し、英語の基礎学力を身につけるというクラスが外国語科目の中にあります。そのほかにも英語の基本から学びなおす授業がいくつかあります。


日本語について学ぶ授業はありますか?

留学生を対象とした「日本語」科目があります。今まで学んできた日本語をもう一度復習しながら、苦手な点を克服する授業です。また、ニュースやドラマなどの音声を聞き取り、模倣するといった高度な訓練を行う授業もあり、現在の能力に応じて日本語能力を高めることができます。


コンピュータについて学ぶ授業はありますか?

コンピュータ専門の学科はありませんが、各学科の授業の中でコンピュータを使用するものはあります。また「英語」と「コンピュータ」という二つのスキルについて、コンピュータの基本的な使い方を学び、コンピュータソフトを用いた英語学習を行う授業もあります。
月曜日~金曜日8:30~19:00、土曜日8:30~16:30は、パソコン自習室(パソコン250台)が自由に使用できます。


学生生活

昭和女子大学のある三軒茶屋や東京の物価は高いですか?

スーパーやコンビニの商品、飲食店はどの地域もあまり変わらないと思います。ただ、家賃などは、他の地域と比べてやや高めのようです。


入学後に日本語のサポートを受けることはできますか?

本学では留学生の日本語学習サポートとして、日本語チューター制度を設けています。論文やレポートの日本語添削はもちろん、個人の興味やペースに合わせて日々の日本語学習をサポートします。


アルバイトをすることは可能ですか?

可能ですが、事前に資格外活動の申請を行う必要があります。入国時に空港で申請するか、入国後に入国管理局で申請をしてください。
資格外活動の許可がなくアルバイトをした場合、また資格外活動の範囲を超えてアルバイトをした場合は、多額の罰金と国外退去になる可能性もありますので、十分に注意してください。


留学生が入れる寮はありますか?

留学生専用の寮はありません。また、本学には学生会館がありますが、入居できる人数が決まっているので、必ずしも全員入れるわけではありません。


大学でアパートの紹介などはしてもらえますか?大学周辺の家賃はどのくらいですか?

大学でアパートの紹介はしていません。ワンルームの家賃の目安は、約7万円~9万円程度です。


留学生でも交換留学をすることはできますか?

日本人学生同様、学内選考を通過すれば可能です。実際に交換留学(協定校認定留学)に行く予定の留学生がいます。母国への留学でなければ、留学生も交換留学(協定校認定留学)に応募が可能です。


日本人の学生や他の留学生と交流する機会はありますか?

年に数回「留学生交流会」を開催しています。日本人の学生や留学生同士のネットワークを広げるために開催していますので、是非参加してみてください。


進路について

大学院に進学するために、留学生が心がけておくことはなんですか?

大学院では何を研究したいのか、その理由はなにか、それは社会にどのように貢献できるのか、などについて日頃から整理し、広く知識や情報を集めておく必要があります。自らの問題意識や考えをしっかりとまとめ、論文作成の技術も身につけなければなりません。また、指導教授との出会いも大切な要素になります。


卒業後に日本で就職する留学生はいますか?

母国に戻って教師や母国の企業に就職する学生も多いですが、日本で就職する学生もいます。外国人留学生を積極的に採用している日本企業があつまる合同企業説明会などもあるようですので、参加してみてもいいかもしれません。


就活の仕方はどうしたらいいですか?

本学は、日本の女子大学の中で就職率が6年連続№1とキャリアサポートも充実しています。まず、キャリア支援センターへ行って相談してみることを勧めします。また、留学生に特化した就活イベントや求人情報をメールでお知らせする場合もありますので、参考にしてみてください。


卒業までに就職先が決まらなかった場合、手続きは必要ですか?
また、卒業しても大学のサポートを受けることは可能ですか?

手続きは必要です。在留資格を「留学」から「特定活動」へ変更しなければなりません。
また、本学では卒業生への就職活動のサポートも行っておりますので、引き続きキャリア支援センターをご利用ください。

ページの先頭へ