奨学金

奨学金の種類

奨学金の種類としては、本学独自の奨学金(学内奨学金)と日本学生支援機構奨学金や地方(ちほう)自治体・民間団体が主催する奨学金などの学外の奨学金があります。また、学内奨学金・学外奨学金には貸与型と給付型があり、貸与型は返済が必要であり、給付型は返済の必要がありません。貸与型の奨学金を申し込む際は、借りた奨学金を返済していかなければならないことを考え、計画を立てて申し込んでください。

奨学金の申請

各学期の始め(4月中旬と10月中旬)に奨学金説明会を行います。奨学金の募集等の情報は、学生ポータルサイト UP SHOWA でお知らせしますので確認してください。

奨学金の取扱い窓口

奨学金の相談、申込み(授業料減免、学内奨学金、日本学生支援機構奨学金、学外奨学金(地方自治体、民間団体奨学金))は国際交流センター(CIE)まで申し出てください。

制度・奨学金
1.私費外国人留学生授業料減免制度

在留資格「留学」の私費外国人留学生を対象として、年間授業料の30%を限度に授業料を減額します。

2.外国人留学生支援奨学金

在留資格「留学」の私費外国人留学生を対象として毎年募集を行い、前年度(初年度の場合は前期)の成績優秀者に奨学金を支給します。
支給基準と支給額は、下記のとおりです。
<支給基準と支給額>
1.成績平均点が75点以上、出席率が85%以上 → 20,000円/月
2.成績平均点が85点以上、出席率が90%以上 → 30,000円/月
(他の政府または民間奨学金受給者は対象外です)
学部生であれば最大3年半、奨学金を受給することができ、授業料減免制度と併用すると、通常学費の半額程度で学ぶことが可能です。

3.私費外国人留学生学習奨励費(日本学生支援機構奨学金)

2年次以上の正規留学生を対象として、毎月一定額の奨学金を支給します。支給には、成績や経済状況などの条件をクリアし、学内選考を通過する必要があります。

4.その他の学内奨学金

詳細は、学生便覧、大学ホームページをよく確認してください。
<学内奨学金(正規留学生対象)>
人見記念奨学金(給付)
成績優秀者奨学金(給付)
稲穂奨励基金(給付)
水上奨励基金(給付)
光葉都奨学金 研究奨励・大学院社会人入学者
光葉皆勤賞
卒業年次皆勤賞

5.学外奨学金(本学をを通して応募できる留学生向き奨学金)

ここに紹介しているものはすべて給付型の奨学金です。返済の必要はありません。「学内推薦人数」は応募者の中から学内選考を行ってから、実際に財団に応募する人数です。※学内選考を通過しても財団の選考に通過しない場合もあります。

名称 金額 募集 対象 学内推薦人数
JASSO学習奨励費 4.8万円/月 4月
  • 大学院または学部に正規学生として在籍する私費外国人留学生で2年次以上の者。ただし大学院においては本学からの進学者であれば、1年次および研究生も対象とする。
  • 在留資格が「留学」又は「留学」へ変更となることが見込まれている者。
  • 国費外国人留学生及び外国政府の派遣する留学生以外の者。
  • 成績条件あり
大学院1名/学部1名
JEFS日本語教育普及奨学金(日能) 5万円/月 4月 私費外国人留学生 未定
朝鮮奨学会奨学金 学部2.5万円/月
修士4万円/月
博士7万円/月
4月 学部(2年次以上)および大学院の正規課程に在籍している韓国人・朝鮮人学生 大学院1名/学部1名
佐藤陽国際奨学財団私費留学生奨学金 学部15万円/月
大学院18万円/月
秋8月
春1月
バングラディシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナムから来日し、文部科学省諸葛大学の学部又は大学院に在籍する当該国の国籍を有する私費留学生 制限なし
ロータリー米山記念奨学金 学部10万円/月
大学院14万円/月
8月~10月
  • 受給年4月に日本の大学・大学院および日本の大学と同等とみなされる高等教育機関(高等専門学校、専修学校高度専門士課程等)に在籍又は在籍予定の外国人留学生。
  • 学位取得を目的としている者。
  • 長期履修学生制度の学生は対象としない。
1名
平和中島財団
中島健吉記念奨学金
10万円/月 9月~10月 私費外国人留学生 大学院1名
学部1名
長谷川留学生奨学財団
奨学金
学部15万円/月
修士18万円/月
博士18万円/月
12月 学部・大学院生 1名
安田奨学財団奨学金 12月 学部新2年生 1名