2019/06/25

【交換留学生】メフリンスカ ヨアンナさん(ポーランド ワルシャワ大学)

メフリンスカ ヨアンナさん
メフリンスカ ヨアンナさん
2018年度後期Intensive Japanese Language Program
(ポーランド ワルシャワ大学)

こんにちは。
国際交流センターでは、外国人留学生の体験談をご紹介しています。
今回は、2018年度後期Intensive Japanese Language Program参加のメフリンスカ ヨアンナさんです!
メフリンスカ ヨアンナさんは、ポーランドのワルシャワ大学に在籍、交換留学生として本学に留学しました。

日本に留学しようと思ったきっかけはなんですか?

きっかけは、もともと日本学科という専門を勉強していて日本語の能力を高めたいと思っていました。そして、前にも日本でサマープログラムに参加した後日本でもっと長い時間過ごしたいと思いました。

留学先として昭和女子大学を選んだ理由を教えてください。

留学する前に、原籍大学に昭和女子大学についてのパンフレットをもらって、そこから情報を入手しました。それから、昭和女子大学のホームページでIntensive Japanese Language Program を検索しました。

留学先として昭和女子大学を選んだ理由を教えてください。

昭和女子大学を選んだ理由は、この大学は原籍大学と国際交流をしていることと昭和女子大学で私は関心を持っている学科があることです。

原籍大学との違いで驚いたことはありますか?

原籍大学との違いは昭和女子大学の方が現代的な感じがします。

 

日本語の授業について感想を教えてください。

日本語の授業では色々な新しい日常の会話と将来に仕事でも使える表現を学んできました。先生方のおかげで前によくわからなかったニュアンスを分かるようになりました。 授業は小さなグループで受けていますので集中してはやく学ぶことができると思っています。

休日や放課後はどのように過ごしていますか??

休日や放課後はアルバイトや旅行などをします。時々週末に東京から近い観光地に旅行したりします。遠くない素敵な場所が多いと思います。9月から5月まで鶴岡、川越、日光、軽井沢、鎌倉と江ノ島に旅行しました。

大学での交流イベントや日本人の友達との交流について教えてください。

大学での交流イベントや日本人の友達との交流はとても多いですね。Chawaという交流クラブだけではなく会話パートナーのプログラムもあります。一学期の会話パートナープログラムを終わって今学期もそこで出会った友達と昼休みに日本語の会話で交流を続けています。

半年間(または1年間)昭和女子大学で勉強をして、日本語はどのくらい伸びましたか?

私は最初に短期留学の一学期のプログラムに参加していましたが先生方に相談してプログラムを1年間に伸ばしました。そのおかげで一学期が終わった後も日本語のレベルを高めたいと思っています。授業は集中ですので能力がどんどん向上しています。

昭和女子大学に留学して良かったことはなんですか?自分の中で留学前と変わったことはありますか?

昭和女子大学の雰囲気が良くて勉強も面白いと思っています。留学で大切な思い出をたくさん作りました。

これから昭和女子大学に留学を考えている学生にメッセージをお願いします!

昭和女子大学に留学プログラムは新しくて面白い経験を受けるチャンスです。