2018/08/09

【大学生】国際学部英語コミュニケーション学科 オウ クさん

オウ クさん

オウ クさん
大学院文学研究科 言語教育・コミュニケーション専攻

こんにちは。
国際交流課では、外国人留学生の体験談をご紹介しています。
今回は、国際学部英語コミュニケーション学科のオウ クさんです!
オウ クさんは、2017年4月より昭和女子大学で学んでいます。

留学しようと思ったきっかけはなんですか?

高校の頃に日本での旅行がきっかけで日本という国に興味を持つようになりました。また、学生であるうちに視野を広げたいという理由もあり、それで留学を考えました。

留学先を昭和女子大学に決めた理由を教えてください。

昭和女子大学を選んだのは、日本の大学でも珍しく、海外キャンパスを持っていることと、就職率が高いというのが昭和女子大学ならではのメリットだと思ったからです。

日本に来る前にどのような準備をしましたか?

半年の間をかけて上海で日本語を勉強し、日本に行く前にN2試験を受けて合格しました。また、料理の作り方も学んでおいて、一人暮らしのためのこころの準備もしました。

実際に昭和女子大学に留学してみて、どんなところが魅力だと感じますか?大学の雰囲気や東京での生活について感想を聞かせてください。

毎年、新しい交換留学生が来て交流イベントも頻繁に行われるので、違う人と出会えるというのが昭和女子大学ならではの魅力だと思います。
出身は上海近くなんですが、地方都市なのでライブや展覧会のような、東京ではよく行われるイベントが多くなかったです。美術と音楽が好きなので、バイトで貯めたお金で好きなバンドのライブに行ったり美術館の展覧会に行ったりすることができるというところは、さすが東京だなと思えました。

大学の中でおすすめのスポットがあれば教えてください。

昭和女子大学のおすすめのスポットはやはり昭和の泉ですね。鯉が泳いでいるのを見るだけで穏やかな気持ちになります。

日本語の勉強や大学の授業について、予習復習の勉強方法など工夫していることを教えてください。

毎日の通学時間が40分なので、電車で小説を読んでいます。ほぼ小説を読むことで日本語を勉強し続けています。普段予習はあまりしてませんが、放課後にはカフェや図書館で授業中とったノートで復習をしています。また、学期末になるとレポートや発表が多いので学校で友達と一緒に勉強することが多いです。

放課後や休日はどんなことをして過ごしていますか?学校での友達作りや、交流イベントについても聞かせてください。

放課後は友達と遊びに行ったり、カフェなど静かなお店で宿題をしたりしています。年一度旅行したいので、休日はほぼバイトしてお金を貯めています。昭和女子大学に来たばかりの頃はよく交流イベント参加させてもらっていて、そのおかげですぐに友達ができました。現在、周りの同級生は皆さん優しいので友達作りにおいては特に悩んだことはないですね。

 
 

先生や職員のサポートは充分にありますか?

クラスアドバイサーの先生がとても優しかったです。また、何か分からないことがあった時も、学生支援センターや教育支援センターのスタッフに聞けばなんとか解決策を提案してくれます。

昭和女子大学に留学して良かったことはなんですか?自分の中で留学前と変わったことはありますか?

日本人だけではなく、世界中色々な国や地域の留学生と交流する機会が多いというところは、とても良かったです。
またアルバイトのおかげで自分から人に話をかけることも敬語も上手になりました!
親から離れ一人でいる時間が増えたので、自己管理能力も伸びた気がします。

昭和女子大学に留学を考えている留学生にメッセージをお願いします!

今までの留学生活には、楽しい時もあれば、辛い時もありました。昭和女子大学では、外国人留学生のサポートがしっかりしているので、困った時にすごく助けになります。ちなみに女子大では意外と友達を作るのが楽です!(笑)昭和女子大学でお会いしましょう!

ページの先頭へ