2021/06/02

【長期】TUJ単位互換プログラム 授業履修プログラム(英語コミュニケーション学科M.Wさん)

テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)は、1982年東京に開校され、海外大学の日本校として最も長い歴史と最大の規模を誇ります。ペンシルベニア州フィラデルフィアに位置する州立総合大学であるテンプル大学の海外キャンパスの一つです。
2019年9月より昭和女子大学の西キャンパスに移転し、頻繁な交流が行われています。


                       <ハイキング写真>             <川下り写真>

■学部/学科:国際学部/英語コミュニケーション学科
■留学先大学:テンプル大学ジャパンキャンパス
■参加プログラム:TUJ単位互換プログラム(授業履修)
■イニシャル:M.Wさん

■ TUJプログラムへの参加のきっかけと目的について教えてください。

私は元々認定留学で2020年後期から他の国に行くことが決まっていたのですが、コロナウイルスの感染拡大によって渡航ができなくなってしまいました。ですがそのような状況でも留学という経験をしたいと思っていたので、TUJの認定留学プログラムに応募しました。

■ 履修した授業について、詳しく教えてください。

秋学期に4クラス、春学期に4クラス、夏学期に1クラスを受講しました。特に興味深いと感じた授業が3つあるので紹介します。一つ目はThe art of actingで、毎回発表の課題を出されて、次の授業で発表して、教授や学生同士で評価をし合ったりしました。クラスの内容としては、ストーリーテリング、演技やアフレコなどです。自分のクリエイティビティーを発揮するのであまりアカデミックな授業ではありません。少人数のクラスだったので、人前で話すことが苦手な方も挑戦できると思います。二つ目は、Politics of Identity of Americaで、この授業のスタイルとしては基本的に、人種についてのトピックで動画を授業までに見て、それについて授業内でグループに分かれて話し合うことが多かったです。学期を通してテストも多かったですが、全体的に自分の意見が求められたように感じます。三つめは、Sustainable Environmentsで、授業の形式としては、教授がレクチャースタイルで、その後グループに分かれて授業のテーマに関するお題について意見交換をする時間がありました。軽いプレゼンテーションが2つ、ライティング、テストが3つあり、少し大変かもしれませんが、授業で習ったことを定期的に復習することで自分の学習が深まる良い授業だと感じました。

■特に印象に残っていることを教えてください。

私が特に印象に残っていることはTUJのアクティビティに参加したことです。私が参加したアクティビティは川下り、自然散策、ハイキングです。みんなで遠足に行って交流するような感じです。他にも、スポーツナイト、ゲームナイト、何かを作って体験するワークショップ、オンラインのものもあるのでぜひチェックしてみてください。一人で参加するのに勇気がでない方もいると思いますが、多くの人が一人で参加しているので、友達を作るには持って来いです。ほとんどの人が新しい友達を作るために参加しているので、ぜひ恥ずかしがらずに声をかけてみてください。あらかじめTUJのメールにてアクティビティの詳細が届くので、登録開始までにある程度目を通して、どのアクティビティに参加するかを決めることをお勧めします。コロナウイルスによって参加できる人数が例年よりも少なくなっていて(20人前後でした)、基本的に先着順なので、登録が開始されたらなるべく早く行った方が良いと思います.

■オンラインでの授業参加、どうでしたか?

オンライン授業の良かった点は、授業の録画を後から見れるので復習がしやすかったことです。ハイブリットの授業は、自分でそのように受講するかを決められる点が良かったです。対面授業の良かった点は、教授に質問などを言いやすいということや、なんといっても実際に他の学生と交流する機会があるということです。

■プログラム参加を通して、成長したことや変化したことはなんですか。

最も成長したと思うことは、自分の意見を発言する力、そして他の人の意見をしっかり聞くことなど様々な部分で意見交換をすることに慣れたことです。そしてアクティビティや授業などを通して英語での普段の何気ない会話やアカデミックなコミュニケーションスキルがついたことです。少しずつの積み重ねでコミュニケーション力が向上していくのを見るのが嬉しかったです。

■参加を検討している人へのアドバイスやメッセージをお願いします!

日本にいながらアメリカの大学で勉強できるとても良い機会になると思います。さらに、TUJが2019年に昭和女子大学のキャンパス内に移動してきたことでとても通いやすいです。何か分からないことがあればTUJのアドバイザーの方や昭和女子大学のCIEの方々に手厚いサポートをして頂けるので安心して留学ができると思います。そして最も大事なことは自分から積極的に行動し、できるだけ多くの経験をして吸収することです。大袈裟かもしれませんが、勇気を出して行動することで今後の人生にも大きな影響を与えると思います。コロナ禍で大変なことや制限されることもあるかもしれませんが、このチャンスをモノにして充実した留学生活を送ってください。