2017/02/21

トビタテ!留学JAPAN

昭和女子大学からトビタテ!留学JAPAN 第6期生誕生!

rj_logo  poster_a
トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」とは、平成26年度からスタートした官民協働の留学支援制度です。
「自分の夢を留学を通して実現したい!」というやる気のある学生を、あらゆる面から応援してくれる留学用の奨学金制度です。
詳細は →留学の奨学金情報│官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」

 

本学からは第1期生、第2期生、第4期生、第5期生に続き、佐藤萌々恵(サトウモモエ)さん(歴史文化学科3年)が、第6期生として採用されることが決まりました!
unnamed
佐藤さんの留学テーマは
旅は最高のリハビリ!誰もが旅行を楽しむためのトラベルヘルパー拡大計画」です。
トラベルヘルパーとは、障碍者や高齢者などを対象とする介護技術と旅行の専門知識を兼ね備えた専門家で、まだあまり広くは知られていませんが、佐藤さんは既に日本でボランティアとして実践を積んでおり、その資格取得も目指してきました。

なぜ日本では寝たきりの老人や引きこもる障碍者が多いのか?
これらの人々への旅行、観光、余暇活動のホスピタリティやサービスをもっと変えられれば、
更にQOL(生活の質)が向上し、生きがいが増えるのではないか?
これが佐藤さんの問題意識です。

今回の留学計画は、カナダへ渡り、ワールドホストでの研修と現地の観光業と福祉施設でのインターン、訪問調査を通じてユニバーサルツーリズムと日本でトラベルヘルパーを普及させるヒントをつかむことを目指しています。
社会的にも大変意義深いテーマで、楽しみですね。
みなさま、ぜひ応援してください!

  • トビタテ!留学JAPAN
  • 国際交流センターブログ
  • ボストンブログ
教学支援センター
国際交流課(CIE)

1号館2階
窓口時間:平日(月~金)
8:30~17:00
Tel:03-3411-5249
cie@swu.ac.jp

> 教学支援センター 国際交流課(CIE)について

ページの先頭へ