セメスタープログラム(Non-degree Programs for International Students)

本学では留学生を対象に二種類のセメスタープログラムを提供しています。本学の協定校に在籍している学生は、所定の要件を満たし、所属大学から推薦を受ければ、以下のプログラムに交換留学生として参加できます。応募資格については、所属大学の留学担当者に相談してください。

目次:

SWUアカデミックプログラム(SWU Academic Program)

プログラムチラシ(英語)はこちら
このプログラムに参加する学生は14学科が提供する科目を履修します。学生は自分の興味のある科目について学べるだけでなく、日本人の学生と一緒に、実際の日本の大学の授業を体験することができます。プログラムは、秋学期と春学期 (15週間ごと)の両方で提供されており、学生は 1 期または2期にわたり、学ぶことができます。

出願要件
日本語能力試験 (JLPT) のN2レベル相当の日本語能力があり、海外の大学及び大学院の学生であること。出願の手続きおよび書類については、セメスタープログラム出願手続きを参照してください。
履修科目
在留資格を維持するために、少なくとも7科目を登録することが必要です。また、選択により10科目まで履修することができます。留学生のために開設されている日本語科目を含め、様々な科目を選択することができます。履修登録はオリエンテーション期間中に行われ、授業に出席する前に承認を受ける必要があります。※授業定員や必要な日本語能力などの履修制限があるため、必ずしも希望するすべての授業を受講することができるとは限りません。
●Academic Program履修可能科目一覧 2021年度前期2021年度後期
※日本語レベル(N2~N1)によって履修できる科目が異なります。
●Academic日本語科目のシラバス 2021年度後期
●シラバスサイト:https://up.swu.ac.jp/unipa/faces/login/Com00504A.jsp
※シラバスの検索方法はこちら
プログラム費用
¥300,000 / 1セメスター

※「交換留学生」として参加する学生は、プログラム費用が免除となります。
※本学の協定校から交換留学枠以外で参加する学生は、プログラム費用が半額となります。

単位と修了証
語学科目は1単位、教養科目は2単位として認定され、学期終了後に成績証明書が発行されます。(春学期=10/1、秋学期=4/1)

日本語集中講座(Intensive Japanese Language Program)

プログラムチラシ(英語)はこちら
このプログラムは、自分の日本語力を向上させたい海外の大学、大学院に在籍する留学生のために開発されたものです。必須の日本語科目に加えて、教養科目の中から自分の好きな科目を履修することができます。
プログラムは、秋学期と春学期(15週間ごと)の両方で提供されています。2学期間(1年間)留学をする場合は、1学期目で日本語能力試験 (JLPT) のN2レベルに達した後、次学期はアカデミックプログラムに進むことができます。

出願要件
海外の大学及び大学院の学生。渡航前に日本語能力試験 (JLPT) N3レベル相当の学習を修了していること。出願の手続きおよび書類については、セメスタープログラム出願手続きを参照してください。
履修科目
以下必須の5つの日本語科目を履修する必要があります。IA、IB、IC、IE、Iについては、プログラム参加者人数および参加者の日本語レベル差によって、レベル分けして開講されることがあります。詳細は、オリエンテーション時のプレースメントテスト結果次第です。
さらに、以下の必須科目以外にも、日本語レベルに応じて、関心のある一般教養科目を履修することができます。
●Intensive Japanese Language Program履修可能科目一覧   2021年度後期
●Intensive日本語科目のシラバス 2021年度後期
●Intensive日本語科目説明 2021年度後期

 

日本語科目一覧

〈日本語コミュニケーション/Intermediate Japanese IA・IB〉
学校生活、ホームステイ、アルバイトやビジネスなど実際の使用場面を想定(そうてい)した会話練習を通し、実践(じっせん)的なコミュニケーション力をつける。定期的な振り返りを行い、日本語や日本文化について、考えを広めたり深めたりする。(90分×週2回)
〈コンテンツで学ぶ日本語/Intermediate Japanese ⅠD・ⅠF〉
テーマについて、個人または、グループで主体的(しゅたいてき)に調べ、知識を深めたうえでアウトプットするといった流れで進める。マルチメディアの活用(かつよう)や日本人学生、外部の社会人ビジターとの交流を取り入れる。(90分×週2回)
〈日本語中級文法(1)/Intermediate Japanese ⅠC〉
中級レベルの文法や語彙などの言語知識を整理(せいり)しながら、上級レベルへの橋渡しに必要な日本語運用能力の養成(ようせい)を目指す。特に、読解・聴解の基礎になる中級レベルの文法をしっかりと学ぶことで、総合的な日本語力の向上につなげる。(90分×週1回)
〈日本語中級 聴読解・文法/Intermediate Japanese IE・IG〉
読解学習を通し、文章を正確に読む力を身につけるとともに、文脈(ぶんみゃく=コンテクスト)の中で語彙、文法を学習し、中級から上級レベルへのステップアップを目標とした総合的な日本語力をつける。
また、聴解練習を通し、時事(じじ)的、やや専門的な話を聞き取る力をつける。コースの最後には、学習した内容について小論文(しょうろんぶん)を書く (90分×週2回)
〈Internship Preparation〉
インターンシップに必要なビジネス日本語力、とくに敬語の知識・運用能力とビジネスおよび日常生活場面でのメールの書き方を身に付ける。。(90分×週1回)
プログラム費用
¥300,000 / 1セメスター
※「交換留学生」として参加する学生は、プログラム費用が免除となります。
※本学の協定校から交換留学枠以外で参加する学生は、プログラム費用が半額となります。
単位と修了証
語学科目は1単位、教養科目は2単位として認定され、学期終了後に成績証明書が発行されます。(春学期=10/1、秋学期=4/1)

★履修計画表★
履修計画表(Wordフォーム)
履修計画表(記入見本)

留学生のためのサポート

留学生支援・交流活動
本学では留学生が安全、快適でより充実した留学生活ができるよう様々な支援・交流活動を用意しています。
平尾スカラシップ
平尾スカラシップは本学第四代理事長である平井光司によって創設されました。東南アジア諸国からの留学生に経済的支援を行うことが本奨学金の目的です。
募集要項申込フォーム
※申込フォームは他のプログラム出願書類と共に期限までに提出が必須。
在学生・入学予定者の方へ
渡日前の手続きや準備、入学後の健康管理や、学生寮、アルバイトや証明書手続きなど、在学生、入学予定者向けの情報を掲載しています。